セルライト 全身 原因 対策

MENU

セルライト全身にできる

一見するとスレンダーに見えても、女性の約8割にセルライトがあると言われています。お尻や太ももに起こりやすく、一度できてしまうと自然には消えず、次第に痩せにくい体質になって、むくみや冷えなどの症状が改善しない原因にもなり、悪循環になって、全身にセルライトができてしまいます。自宅でできる対策として、毎日の入浴時に、湯船に浸かりながら気になる部位を揉むことがオススメです。気になる部分を揉むと、神経が刺激されてアドレナリンが活性化し、交感神経が優位になって脂肪細胞内の中性脂肪が燃焼します。脂が燃焼すると、脂肪細胞は通常の大きさを保つため、体内の水分を細胞内に取り込み、脂肪がやわらかくなります。毎日の入浴時のマッサージで1週間くらい揉み続けると、脂肪細胞内に取り込んだ水や老廃物が体外に排出されて、脂肪細胞の大きさ自体が小さくなります。浴槽でお湯に浸かりながら、お腹や二の腕、太もも、お尻など全身の気になる部位をつかんで揉みます。皮膚の表面ではなく、肉を厚くしっかりつかんで揉むようにします。注意することは、強く揉み過ぎないことです。38〜39℃くらいのぬるめのお湯に胸下まで浸かりながら、気になる部位を5分ずつ揉むのが目安です。温まることで血行が良くなり、むくみや冷えなどの症状も改善されます。セルライトは、表皮の近い部分に周辺組織を巻き込んで組織化するため、取り除くことが難しいとされていますが、毎日の入浴でのケアを継続して行うことで改善されます。入浴後に有効成分のあるボディーローションなどで肌ケアすることも大切です。

関連ページ

セルライト 溶かす エステ
体を細くするためには、エステサロンなどでセルライトを溶かすことが必要です
セルライト 有酸素運動きくの?
セルライトを除去するには有酸素運動が最適なの?
メタボ診断の結果で48キロ軽くなることが必要で
診断の結果で48キロ軽くなることが必要で
今日中にスリムになる方法
今日中にスリムになる方法が欲しいなあ。
腰周りをシェイプするにはダイエットは?
腰周りをシェイプするにはダイエットは?
セルライトを取りたいとうるさい妻
セルライトを取りたいとうるさい妻。痩身エステは本当に効果があるのか。